スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


映画評論・レビュー ブログランキングへ

インファナル・アフェア2

 第一作は前評判も高かったので映画館で観たんですけど結構気に入ってDVDも買いました。それまでに潜入捜査モノと言えば、ジョニー・デップとアル・パチーノの『フェイク』なんかが印象に残ってますが、警察とマフィアの両方が互いに潜入しているなんていうダブルの潜入モノは新鮮でした。まぁ設定自体はニコラス・ケイジとジョン・トラボルタの『フェイス/オフ』も似ていますが・・・・。そう言えば、この映画の監督はジョン・ウーでした(香港繋がり)。

 人がこういう本当の自分とは違う別の生き方をするという設定に惹かれるのは、人間誰しも一度きりの人生を生きているからのような気がします。でも心のどこかで「自分にはもっと違う生き方もあるんじゃないか?」なんて考えていたりする。

 第一作は映画館で見ている途中、「ヤンが潜入捜査官だとボスのサムにばれた時どうなんるんだろう?」ってことをずっと期待(?)して観てたんですが、結局ばれないままサムが死んでしまって少しガッカリしました。第二作でも「ヤンの正体がボスのハウにばれた時どうなんるのか?」という感じで観ていました。しかも、映画の中盤でハウはヤンの他に潜入していた男を冷酷に殺していたので尚更ドキドキです。結局ハウは死に際にヤンの正体に気付くわけですが、「上手い」って思いましたね。その時のヤンが心情的にはハウ側にいたのも良かったです。孤独なヤンはマフィアのボスといっても血の繋がりのあるハウに本当は全てを話したかったようにも写りました。

 第二作目が第一作の前日談というのは、『ゴッド・ファーザー』シリーズなんかもそうですが、単なる回想ではなく「二人がどうして潜入の道を選んだのか?」という謎を提示して興味を持たせたところが良かったです。いよいよ第三作が公開されましたが、今度はトニー・レオンとアンディ・ラウも出るので、また映画館で観たいと思います。



インファナル・アフェア II 無間序曲
ポニーキャニオン (2005/03/02)
売り上げランキング: 190
通常24時間以内に発送
おすすめ度の平均: 4.57
5 前作のストーリーをよりしっかりさせている作品
5 香港という国に興味を覚えました。
5 シブイ!素晴らしい!




インファナル・アフェア 限定デラックス DVD-BOX
ポニーキャニオン (2004/09/01)
売り上げランキング: 5,103
通常24時間以内に発送
おすすめ度の平均: 4.56
5 A Must For Enthusiastic Collector
5 アンディーは、やっぱり男らしくて格好いい
4 とっても面白い映画でした!!

インファナル・アフェア
ポニーキャニオン (2004/02/18)
売り上げランキング: 870
通常24時間以内に発送
おすすめ度の平均: 4.79
5 無間道
5 本年度最高の1本
5 すばらしい脚本





映画評論・レビュー ブログランキングへ
スポンサーサイト
ブログ内検索
リンク
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。